FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3本目のズボン

年末に、3本目となるズボンを縫いました。
ズボン3

布はおそらく20年位前に(今はなき)池袋のキンカ堂で購入したコーデュロイの端切れ。
よくそんな古い布が、数回の転居にも負けず残っていたものだ。
厚手で、全くストレッチ性がない(伸びない)布。
型紙は「まいにちはける こどものパンツ」より、ストレートパンツ(サイズ100/股上修正)

まいにちはける こどものパンツまいにちはける こどものパンツ
(2011/06/29)
不明

商品詳細を見る


普通100サイズというと3~4歳くらいに当たるらしい。
つまり、もうおむつが外れていることが前提になっている型紙なわけで、うちの息子(2歳半)のようにデカいおむつを履いていると、どうしてもズボンがずり落ちてしまう。
なので、基本的には100サイズの型紙を写し、ウェストラインだけ110の線を書き写して(1センチくらい長くして)作ってみた。
おむつでズボンがずり下がる分、ズボン丈も短めじゃないと合わなくなるんだが、これは元々短めのズボンという設定なので、そのまま作ってみる。

ズボン3着用

うむ、ジャストサイズ(苦笑)。

2本目までのズボンと違って、ちゃんとした型紙というか、必要に応じて斜めになった線の型紙なので、変なだぶつきとか突っ張りが少なくていい感じ。
もちろん、前の作り方が悪いわけじゃない。
2本、本当に簡単に作れたからこそ、次を作ってみようと思えたのだから、USAKOの洋裁工房さまには本当に大感謝だ。

さて、この3本目。
硬いコーデュロイで作ったので、がっしりしっかりしているのはいいのだが、やっぱり子供服としては硬い。
まだ息子と会話らしい会話が難しいので(だいぶ言葉は増えたし、それなりの意思疎通はできるんだけど)、着心地が悪いとか、着たくないとか、言われないけれども。
服にはあまり好みやこだわりがないらしく、かーちゃんチョイスの適当服でも普通に着ているけれど、できるなら着心地のいい服を作ってやりたいと思う。

というわけで、4本目に用意しているのは「ツイルスエードストレッチ」という、ストレッチ性のある起毛素材。
そして、前パンツと後ろパンツで別パーツになっている、4枚はぎのズボンに挑戦だ!
(要は市販品と似た形の奴)

履き心地を追求したら、子供服としてはニット素材最強!ってなるんだけど、うちのミシンでニットを縫うのはほぼ不可能(一応無謀な挑戦をしてみようとは思っているけれど、無駄な努力で終わりそう)。
布帛(ふはく:織物のこと)で、できるだけ柔らかで、ストレッチ性のある(ポリウレタン混紡とか)布で作るしかないなあ。

もう数本は縫っても着る機会がありそうだし、いろいろ作ってみよう。
その次は娘のズボンだが・・・ハイハイ時期に合わせたズボンなんて、マジでニット(裏毛(トレーナー等)とか天竺・スムース(Tシャツ等)とか)系統の生地じゃないと駄目かなあ。女児服はあと1年無理かも。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。