FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しくハンドメイド(?)

長男Kのズボンに困っていた。
身長は88cmくらいなので、サイズ的には90になるのだが、体格がよくて(デブというよりも骨格が立派なのだと思いたい)、特に尻周りがデカいために95でもぱっつぱつ。100くらいでちょうどよさそう。
でも、身長100cm基準で作られた服はどうしても長くて、ズボンは裾上げが必要だった。
加えて、最近の服の流行は細身のようで、スパッツなんだかレギンスなんだか・・・みたいな服が、柔道・相撲系の体型の息子にはどうにも似合わない。太めなのは裾だけ(ブーツカットみたいな感じ)だったりして、それを裾上げすると更に不格好。
既製品は、体格にも好みにも合わなくて、なんだかなーと思っていた。

いっそ作るか?と思っていた時に出会ったのが、USAKOの洋裁工房さま。
ここに掲載されている簡単に出来るゴムパンツの作り方を見て、これなら作れるかな?と思った。
息子は素直にサイズを測らせてくれるタイプじゃないので、手持ちのズボンを測って「こんなもんかな?」というサイズのものを、捨てる予定で捨てていなかった布団カバーをザクザク切って作ってみた。
試作1
ズボンの裾を全くいじらなかったので、履かせてみたらキュロットというよりは袴のようなスタイルだった。
ならば、と、裾をいくらか絞り、これでもまだきつかった股上を少々修正して、もうひとつ作ってみる。
試作2
履かせてみても、どうやら尻がきつかったりはしなさそう。
試作2試着
よしよし、じゃあ、これで本番だ。
せっかくなので、飾り程度にポケットもつけてみる。
布はヤフオクで安く入手したものなので、材料費は多分100円くらい(苦笑)。
ズボン1
なかなか格好よくできたじゃん、と自己満足。だが、息子自身は気に入らなかったのか、試着拒否。
単に、これを放り投げるとかーちゃんがかまってくれるのが面白かっただけなのだろうと思いたい。
履き心地が悪いとか以前の問題だもんね。
ともかく、無理にでも履いてもらって保育園へ。先生方はお世辞たっぷりにほめてくださった。
「格好いいね」「似合ってるね」等、声をかけていただいたので、息子がその気になってちょっとでも浮かれてくれるとよいのだが。
ズボン1着用
長ズボンなのに、股上のほうが股下よりも長いって、どういうこっちゃ。

ヤフオクで、娘の布団カバーにする布とかを購入。
当初、面倒だから大人用の布団カバーを購入して、ジャストサイズに縫い直そうと思っていたのだが、可愛らしい柄布を使えるのは今のうちだけなんだし!と思い直した。
息子のズボンとかを縫っているうちに、学生時代の家庭科の楽しさを思い出したというのもあるんだけど。
何となくファスナーを縫ってみたくなり、リハビリ的に(?)ペンケースを端切れで作ってみた。
ペンケース

息子のズボンは慣れればどんどん縫えそうだし、自分の好みと保育園の方向にあったものが作れそう。
もう何本か、縫ってみようと思う。
せっかく買ったミシン、使い倒さないとね。
小物を作るためのちゃちいミシンなので、どんどん服を作る気になったら、買い替えが必要になる。
そこまでハマれたら、6万出して、あのミシンを買うんだーい。
(↑下調べ済)

Comment

すごい! 

すごーーーい!上手!見習いたい!
私はミシンは買ったものの、下手でねー。
やらなきゃ上達しないのはわかっていても、もう糸を通すところから億劫で(笑)
makinoさんみたいにフットワーク軽く作りたいわ。
  • posted by KIKI 
  • URL 
  • 2012.12/06 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

まだまだへたくそです 

>KIKIさん
糸通しは簡単な機種なんです。
なんせ、コンパクトミシン。小物をちょちょいと作るためのミシンなので、面倒な作業は少ないのよ。
ズボンも、うさこさんのサイトあってこそ。
難しいことはやらないわーワタシ。
  • posted by makino 
  • URL 
  • 2012.12/10 14:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。