FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体重増加

前回、生後13日目の体重測定で体重が3185gまで減少していた長男K。
さてその後ですが。

19日目である6/10に、保健福祉センターからの新生児訪問がありました。
で、体重測定がありまして、3650gでした。

・・・って!!
6日で465g増とか、おかしいって!!

ただ、産院では正確に測れる電子測定機器でしたが、訪問時はちょっと懐かしいばね量り。
目盛りも100g単位です。
あまり正確には量れなさそうだなあ・・・と思っていました。

Kの状態については、おへそがまだ乾ききっておらず、少々化膿している模様なので、できるだけ早く小児科にかかり対処してもらった方が良いといわれた程度で、特に問題なし。
ここのところの南関東は非常に暑かったから、産院にいた時のような「短肌着+産着」&「掛け布団としてバスタオル2枚」とかでは暑すぎで、昼間なら「肌着1枚」&「掛け布団として普通のタオル1枚」程度でよいそうだ。
ウチではコンビ肌着1枚で大人と同じ布団に転がしていたので、大体OKだった模様。つか、掛け布団としてバスタオルをお腹の辺りにだけ掛けていたんだけど、それじゃ暑かったのね。足までかぶせると、子供自身が暑くて暑くて蹴飛ばすから、お腹周りだけにしていたんだけど。
手足は少々冷たいかな?くらいでちょうどいいというし、我々の超大雑把な「Kが機嫌よくしてれば、本だのネットだのの情報そのままにやらなくてもいいんじゃね?」くらいのスタンスがうまく行っていた模様(苦笑)。

私自身の状態としては水分不足を指摘されました。
おっぱいをつかまれて、しこりがあるとのこと。
実はその前日の方が酷いしこりがあったので(子供に母乳を飲ませているうちに緩和した)、「あーやれやれ、しこりがなくなったかな」と思っていたところでしこりの存在を指摘されたので、ちょっとびっくりした。
母乳は血液みたいなものなので、身体が水分不足になれば血が濃くなるのと同様に母乳も多少濃くなるらしい。母乳が濃くなれば、薄い状態に比べて詰まりやすくしこりやすくもなるってワケで。
唇も乾燥していたりして、身体が全体的に水分不足になっているとのこと。

まあ、母乳だして、日中は暑くてそれなりに汗をかいていて、でものんびりと麦茶を飲んでいる余裕もない生活をしていたら、そりゃ水分不足にもなるわ。
ある程度は飲んでいるつもりだったけれど、よくよく思い出してみれば、妊娠前ならもっとトイレに通っているもんなあ。

・・・などと考えながら、麦茶を更に沸かし、ガンガン水分を摂ってみる。

6/11、小児科へ。
へその状態を確認してもらい、1日2回の消毒→抗生剤の軟膏塗布を指示される。

6/12、産院にて体重測定、3550g。
思わず「あー、やっぱり」と言ってしまった。
所詮ばね量りだな(笑)。

新生児訪問で「充分に増えているからミルク休止」と言われたのだけれど、産院できちんと量った結果から計算するとちょうどいい増え方なので、ミルクは継続との指示。
前回同様、授乳前と授乳後で体重測定してみたところ、今回は40gくらい飲めていたようで一安心かな?といったところでした。

相変わらず寝まくりで、飲む回数は(新生児にしては)少なめなんだけれども、ともかくちゃんと育ってきている。
てきとー育児ではあるけれども、子供自身が快適そうに過ごしているなら、それでいいや。多少体重の増え方が悪かろうと、本やネットの通りではなかろうと、何だろうと。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。