FC2ブログ

Entries

ドイツ・オランダ旅行1日目

いよいよ出発。
早朝家を出てすぐに相方が「あ!財布を忘れた!!」…帰宅する。
再出発してしばし「スーツケース集荷時の伝票は?」「…ごめん、忘れた」…再帰宅。
お互いのミス連発で2回帰宅したために、微妙に疲れてしまい「タクシー拾うか」となる。
…が、そんなものは早朝の地元にはいなくて。結局駅まで普通に歩いて、電車で某駅へ、そこからバスで成田へ。
私は初成田(当然、初海外)。なんじゃここは、どこへ行くんじゃ??状態。
なーんにもわからないままに、相方にくっついていく。
スーツケースを受け取り、相方がレンタルした携帯を受け取る。
そこそこ時間に余裕があったため&ビジネスクラス利用なので、航空会社のラウンジへ。
食べ物も飲み物も、ビールもアイスも全部無料だ♪
ラウンジにはシャワールームまである(もちろん使ってないけど)。
そこでのんびりと軽食をとり、時間になったので飛行機へ。
搭乗すると金髪女性(キャビンアテンダント)がたくさんでお出迎え。片言で「コンニチハ」と迎えられる。
おいおい、やっぱり日本語は通じないのかよ!と思っていたら、機内のキャビンアテンダントに日本人女性が一人いてちょっとほっとする。
パンフも日本語併記だし、英語で「メインディッシュはチキンと野菜とどっち?」くらいなら、まあ、「ちきん、ぷりーず」くらいは答えられた。
英語がダメダメとはいえ、示された選択肢を聞き取ることくらいは何とかなったらしい。
食事をとり、音楽を聴き、映画を観て、ゲームして、寝て、軽食をとったりして…。
さすが長いぞ約12時間。
そんなことをしていたら、ミュンヘンに着いた。
ツアーじゃなくて、移動手段としてレンタカーを使うことにしたので、レンタカーのカウンターへ。
そしたら母国語はドイツ語であろうカウンターの女性と、もちろん母国語は日本語の相方で、英語で話すもんだから、微妙に通じにくい。
つか、相手の女性の英語がちょっとわかりにくかったらしい。
無事に車を借りて(私はさっぱりわからんが、プジョーの702なんだってさ)、ホテルへ移動。ホテルはミュンヘン空港からはちょっと離れているガウティングというところ。
途中、有料道路でもないのに制限速度が130km/hrとかだ!…とびびったら、どうやらそれがアウトバーンだった(気付けよ、自分)。
制限速度は130km/hrで、だいたいそのくらいで走っている車が多いけれども、やっぱり「そんなチンタラ走ってられっかー!」というドライバーもいるようで、追い越し車線を150km/hr以上でかっとんでいく車もちらほら。
しかしアウトバーンを降り、制限速度が80km/hrになると、見事にどの車も80km/hrになる。
50キロなら50キロ、30キロなら30キロ(市街地とか)。
なんでも、10キロオーバー程度でも速度違反でつかまるんだって。
日本じゃありえなーい。
くるくる、くねくねする道を進み、ちょっと田舎のホテルに到着。
現地時間は20時でもまだまだ外は明るいんだけど、日本時間は草木も眠る丑三つ時。
機内食がゴージャスだったからなのか、時間的なものか、ちっともお腹が減らない。
ま、早めに眠ることにしましょう。おやすみなさーい。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

右サイドメニュー

ブログ内検索