FC2ブログ

Category [雑感 ] 記事一覧

センスのないアラフォーの…(続き)

「家で一番大きな鏡」は、賃貸マンションにしてはひどく広いトイレにあった(^_^;)これなら頭から膝くらいまで映る。で。(リビングにいる子供たちの様子を伺いつつ)正面から&横からじっくり眺める。うーん、なんて凹凸のない肉だるまなのかしら。服の形や模様に助けてもらわなきゃならないな。柄物苦手とか言ってちゃイカン。しばらくは、トイレに行くたびにしっかり現実を見よう。目をそらさずにいれば、シェイプアップする気力...

センスのないアラフォーのオフィスカジュアル

ちと、つぶやき。仕事復帰を控え、悩ましいことのひとつがコレ。うちの会社のドレスコードでは(内勤については)オフィスカジュアルを許容している。デニム・トレーナー等のカジュアルは不可だが、例えばカットソー&レギンス&アクセサリーなんて格好はOK。が、しかし。アンダーバストから始まるダルンダルンの腹や、ごってりと脂肪のついた背中や、ぶっとい二の腕なんかが、その格好を拒否する。じゃあ何を着ておけば、品川に通...

手をつけ始めたぞ、不要品

古いDVDレコーダーから録画物を全てDVDに落とし終えたので、粗大ゴミとして処分すべく、回収を申し込んだ。数年着ていない服を、ゴミ袋にまとめた。ちょっともったいない気もしたけど、多分、このあとの数年だって着ないだろうし。着心地が悪くて、最近は着ていなかったものも突っ込んだ。まだ、不要品のほんの一部でしかないのだけど、とにかく「考えているだけじゃなくて、手を動かそう」と思う。「やろうと思っているんだけど…...

いろいろあります、不要品

例えばカーペット。私も相方も、独身時に住んでいた部屋で使っていました。結婚時に双方が持ち込んでいます。しかし、現在の住居にカーペットの必要な部屋はありません。次に引っ越すとしたら、それは家を買う時(希望)。古いカーペットが必要になるとは思えない。そういう不要品が、家中あちこちにあるのです。取り出して処分せねば!と思うのですが、5年前の荷物を掘り起こすのは難行事。いたずら大好き2歳児と、好奇心旺盛ハイハ...

近況あれこれ

やっと涼しくなってきました。ビールなしで夏を乗り切ったぞー!(笑)。休日なら朝からビール!(主に発泡酒だけど)で育ってきたので、冷蔵庫に酒がないのはちょっと寂しかった。妊産婦なんだから当たり前なんだけど。飲みたい気分になることは(ホルモンの関係なのか)あまりなかったけど、でも暑い時に麦茶くらいしかないのは残念な気分でね。まあ、飲めないのなんて人生の中でホンの数年なんだから、今は我慢だ。最近の話題1:...

あけましておめでとうございます

ロタウィルスにやっつけられまくった年末を越え、無事に新年を迎えられました。はー、しんどかった。その「しんどかった」に拍車をかけていたのが悪阻。めでたく、ある意味計画通りに、妊婦生活に入りました。ロタで倒れた(食べ物はもちろん、水分補給のアクエリアスさえも吐いていた)のが胎児に悪影響を及ぼしていないことを祈るばかりです。次の検診はもう少し先なので。悪阻具合が、前回の長男Kの時と全く一緒なのですが、さ...

結婚記念日

結婚して3年、4回目の結婚記念日です。1回目は婚姻届提出日なんだから、結婚記念日としていいのかどうか微妙ですけど。そして、2回目以降、3年連続で結婚記念日を忘れていました。ええ、今年も。先日の相方との会話:相方「10日、どうする?」自分「え?10日? 何かあったっけ?」相方「あのなあ・・・」自分「出かけるのは11日だよね? 10日って金曜日だよね?」相方「(呆れて言葉を失っている)」自分「平日でしょ...

義援金を振り込んできた

私にしては大金を振り込んできました。つか、義援金とか寄付金とかでこんな金額を出したのは初めてだ。振込先は一番無難かな~ということで日本赤十字社に。郵便局の窓口で振り込めば、手数料はかかりません。この手数料無料サービスは今年の9月末までとのことなので、ちょっと金額を落として、あと6ヶ月継続して振り込んでみようかと思っています。ここで宣言しちゃえば、後戻りできないし(笑)。ゆうちょ同士の振込であれば、イ...

被災地のためにできること

私はふつーの会社員です。現在、育児休業中です。終日、在宅しています。時間だけは割とある。けど。被災地のために、手や体を動かしてできることなんて、なーんにもないのです。当たり前なんだけど。今の私にできることは、復職のための準備を進めて、4月からしっかり働くこと。毎月の貯金を1万円減らして、それを日本赤十字社を通じて義援金として振り込むのが、一番の支援なんじゃないだろうか。あとは節電節約に努めることと...

やっぱ北海道は広いなあ

自分の出身地とか、旅行で行ったことのある場所のような、実際に自分の目で見て、歩いたことのある場所ってのは、何となく意識してしまうもの。たとえばニュースでその地名が出てくれば気になるし、ドキュメンタリー番組でその土地が取り上げられれば見たいと思う。相方Gさんの出身地(相方実家の所在地)も、そんな風に意識してしまう場所のひとつ。最近、たまたまニュースで話題のひとつになったり、その地の家族が番組で取り上...

右サイドメニュー

ブログ内検索