FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センスのないアラフォーの…(続き)

「家で一番大きな鏡」は、賃貸マンションにしてはひどく広いトイレにあった(^_^;)
これなら頭から膝くらいまで映る。

で。

(リビングにいる子供たちの様子を伺いつつ)正面から&横からじっくり眺める。

うーん、なんて凹凸のない肉だるまなのかしら。
服の形や模様に助けてもらわなきゃならないな。
柄物苦手とか言ってちゃイカン。
しばらくは、トイレに行くたびにしっかり現実を見よう。目をそらさずにいれば、シェイプアップする気力も湧いてこようというものよ。

…そのうち、きっと娘が「かーちゃんデブっててみっともない!」とか言い出すんだろうしね。
スポンサーサイト

センスのないアラフォーのオフィスカジュアル

ちと、つぶやき。

仕事復帰を控え、悩ましいことのひとつがコレ。
うちの会社のドレスコードでは(内勤については)オフィスカジュアルを許容している。
デニム・トレーナー等のカジュアルは不可だが、例えばカットソー&レギンス&アクセサリーなんて格好はOK。
が、しかし。
アンダーバストから始まるダルンダルンの腹や、ごってりと脂肪のついた背中や、ぶっとい二の腕なんかが、その格好を拒否する。
じゃあ何を着ておけば、品川に通勤できるんだ?

あーもーめんどくせぇ。

取り敢えず、4月になって慣らし保育が始まったら髪を切って染める。
幸い近くにスマイルランド(ニッセンのLLサイズショップ)があるから、少しそこで見つくろってもらおうかな。
腹や背中や腕は隠さねば見苦しいが、首や手首や足首はぶっといなりにかろうじて許容範囲だし、足も太いけどまっすぐで長めだから、なんとかうまいコーディネートを提案してもらいたいな。

それよりは、全身が映る鏡を買って、現実をきちんと見ることが必要だな…。
家にある一番大きな鏡は洗面所の鏡ってのが、まず間違ってるわ。

手をつけ始めたぞ、不要品

古いDVDレコーダーから録画物を全てDVDに落とし終えたので、粗大ゴミとして処分すべく、回収を申し込んだ。

数年着ていない服を、ゴミ袋にまとめた。
ちょっともったいない気もしたけど、多分、このあとの数年だって着ないだろうし。
着心地が悪くて、最近は着ていなかったものも突っ込んだ。

まだ、不要品のほんの一部でしかないのだけど、とにかく「考えているだけじゃなくて、手を動かそう」と思う。
「やろうと思っているんだけど…」と言うだけで動かないと、何も変わらないし進まないもんね。

…これからこどもの物は増える一方だし(ー ー;)

嗚呼、憧れのカーゴパンツ

せっかく書いた長文記事が消えちゃって、へこみつつ書き直し。

先週末にようやく5本目のパンツが縫いあがりました。
ズボン5前

前ポッケ2+後ろポッケ2+横ポッケ2で、合計6個のポケットを作ってみました。

ズボン5後
*CommentList

いろいろあります、不要品

例えばカーペット。
私も相方も、独身時に住んでいた部屋で使っていました。
結婚時に双方が持ち込んでいます。
しかし、現在の住居にカーペットの必要な部屋はありません。
次に引っ越すとしたら、それは家を買う時(希望)。
古いカーペットが必要になるとは思えない。

そういう不要品が、家中あちこちにあるのです。

取り出して処分せねば!と思うのですが、5年前の荷物を掘り起こすのは難行事。
いたずら大好き2歳児と、好奇心旺盛ハイハイ0歳児がいては、さらに難易度があがります(-_-)
二人がある程度大きくなったら、協力してもらえるかもしれないけど(手伝い、もしくは、邪魔しないで別室で遊んでいるとか)。その頃には引っ越しを控えているかもしれない。だいたい、そこまで荷物を熟成させたくないし、狭い家を荷物でさらに狭くしたくない。
子供達が不在で、大人が在宅…となると、次のチャンスは4月前半の慣らし保育時(仕事復帰直前)。
が…頑張れるだろうか。
いや、頑張るよ!
もう見ない(観られない)ビデオテープとか、読まない本とか、楽譜とか、貰ったけど使わない雑貨とか!

そこまで埋もれていないものとして、目の前に冬服の段ボールが一つあります。
この冬の寒さでも開けないまま3月を迎えたのだから、ほぼ要らない服のはず。
子供達が昼寝している隙に確認して処分だ!

皆様には「処分したい不要品」ありますか?

仲良し兄妹

特にコレといって書くほどのこともない日々。
それが一番幸せなことなんだよなあ。

長男K(2歳9ヶ月)は、長女N(7ヶ月)が大好き。
初めて会ったその日から、私や相方に対する嫉妬も殆どなく、ただただニコニコとハートを飛ばしまくっている。
毎日何度も「かあいいねー!」と言いながら撫で、朝もまずは妹に「おはよー」と言って隣(私が寝ていたスペース)に潜り込む。

最初は妹に対する力加減がわからなくて泣かせたりしたけど、今は、突き飛ばさないように寄り添ったり、潰さないように覆いかぶさったりしている。
積み木で遊んでいる時に妹が来たら、積み木を差し出すこともある。
妹が車のおもちゃを走らせたら、兄も別の車のおもちゃを走らせる。
「妹の面倒をみる」という感じではないのだけど、以前のように「兄が妹に何をするかわからないから目が離せない」ということはなくなった。
ごく短時間であれば、二人で放っておけるようになった。
トイレに行くのにヒヤヒヤしなくなった、という程度なのだけど、これが大きいんだ!
「ちょっと飲み物を取りにいく」「電話に出る」「冷凍庫からストックしておいた肉を出す」なんてことが1日に何度かあって、そのたびに子供達の様子を見て「今なら大丈夫かな、いけるかな」ってタイミングをはかり急いでやっていたのが、普通にやれるんだから。

いつか、兄妹喧嘩をする日が来るのかな。
仲良し兄妹のまま、ゆっくりしっかり成長してくれたら、本当に幸せだなあ。

パンツ縫いたいよーぅ

たかが子供服の裁断に、何でこんなに時間がかかるんだー!
・・・と心の中で叫びまくりです。
活発に動くゼロ歳児と24時間べったり生活じゃ、こんなもんだろうけれど。

娘の服のサイズがまもなく80になると思うので、兄妹お揃いズボンとかイイかなあって夢想しています。
それで(お世辞で)かわいいって言ってもらえたら、作るのも楽しいだろうなあって。
まさかの認可保育園申請不承諾で、お揃いを見てもらえる機会が減っちゃって、がっかり。
でも、自己満足で作ってやる!

・・・すっごい時間がかかりそうだけどね(^_^;)
*CommentList

コンパクトミシンでニットソーイング(序章後編)

裾がほつれてしまった、相方のTシャツを何とか処理することにしました。
(この記事は序章前編の続きです)

コンパクトミシンでニットソーイング(序章前編)

「序章」なんて書きつつ、序章だけで終わってしまう可能性も大きいのですが。
参考にさせていただいたブログや2ちゃんに感謝しつつ、画像を載せておきたいと思います。
(長くなるので、記事は折りたたみます)

娘の7カ月健診

いつの間にやら、もう7カ月健診の時期になっていました。
身長66.7cm、体重7950g。
標準どまんなかですな。

7カ月健診では「顔にかけられたタオルを自分で取れるかどうか」というのをやるんですが、
昼のおっぱいを飲んで気持ちよくぐっすりと寝ていたところを起こされた娘は不機嫌極まりなし。
小児科で泣きまくりわめきまくりで、タオルを取るどころではありませんでした。
家ではできるんで、問題なし。

寝返り・寝返り返りはもちろんのこと、四つんばいから身体を起こし、ひとりで座るのもすっかり上手になりました。
高這いをしたいのか?おしりをググッと上げるのも好き。
支えられて立つのも大好きですが、つかまり立ちはまだです。
いや、まだ立たなくていいんですけど。

息子が7カ月の時は「動くのめんどくせー」とばかりに寝ていたのですが、娘はどんどん動きたくてしょうがないようです。
「男の子よりも女の子の方が早い」とか「第二子の方が第一子よりも早い」とか、いろいろ説はありますが、見ているとそういう要因よりも性格的なものの方が大きく影響しているような気がします。
急がなくていいから、このまましっかり成長してほしいです。

右サイドメニュー

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。